2011-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスナーと奏者

先日、Yahoo!知恵袋で気になる質問を見つけた。


「関ジャニ∞のバンド力って
どれくらいなんですか?
あと歌唱力も…
アイドルですが… 」


それに対するベストアンサー:


「バンドに関しては、分かりませんが、歌は、ジャニーズの中でも上手いほうです。
毎回、生に拘っている分、鍛えられていますし、おちゃらけた歌しか歌っていないと思われがちですが、実は、歌謡曲に、バラードに、ロックに、バンド曲にと、様々なジャンルの歌を歌っています。
メインボーカルの、渋谷を筆頭に、大倉、錦戸、安田、丸山は、安定して歌が上手いです。

テレビでは、どうしても緊張し、本領が発揮できていませんが、ハモリがキレいだったり、それぞれの歌い方が出来ています。 」



かなり良い回答だと思った。回答者は恐らく関ジャニ∞のファンであろうが、決してファンの主観に寄った回答ではない。ちゃんと「おちゃらけた歌しか歌っていないと思われがちですが」と譲歩の姿勢を見せている。こういうファンは批評家の目線にも立てると思う。
 削除された回答の中にこういうのがあった。

「下手下手とか言ってるやついるけどそういうなら自分でやってみてください。」

 これは断じてNGワードである。我々はリスナーであり、奏者ではない。奏者でなければ批評が出来ないということであろうか?それは違う。リスナーと奏者は完全に切り離される存在である。奏者はリスナーの客観的な意見を聞きいれたりして肯定も否定も受け入れる存在であるべきなのだ。

 それと同時にリスナーは奏者とは違う存在である。リスナーは奏者と違って演奏をしない(あるいはできない)存在であるが、奏者の奏でる音楽を批評する権利を持っている。CDを買い、あるいは配信された音楽を買ういわゆる消費者の立場なのだから、売り手である奏者へのクレームが出て当然なのだ。
 なのにリスナーはリスナー同志で汚し合っている。「じゃああなたは弾けるんですか?」と言うリスナーはすっかり「リスナーと奏者」の立場を倒錯しているし、批評家としてのリスナーの立場を否定してしまっている。そして奏者の求心力を奪ってしまっているのだ。

 リスナーを批評したければ、たとえば「ジミーヘンドリックスはこうこうこういう点でギターが下手だと思う。」というリスナーがいれば、「こうこうこういう点はジミヘンの苦手とする点だが、それはこうこうこういう環境があったがために仕方がないことである、だがその他の点でうまいので世界に誇れるギタリストだ。云々」と、批評される部分をうまくカバーしてやることで、他のリスナーの批評を弱体化させることができる。

決してリスナーはリスナーの域を外れる越権行為をしてしまってはいけないと思う。肯定もするが、批評もすること。批評に対するフェアな批評もすること。これに限る。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken8mochi

Author:ken8mochi
こんにちは もち です。

生まれ:愛媛県(最近知った)
育ち:愛媛県
高校生。
生年月日:1993年4月11日。

少々生意気ですが、Mr.Childrenを中心とした音楽のレビューなどをやっています。
オリコンチャートを長らく見てきて、いろんな音楽を聴いてきたので、J-POPについての話題なら任せてください。

・好きなアーティスト
(邦)
Mr.Children
ORANGE RANGE
NICO Touches The Walls
STRAIGHTENER
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Salyu
UNICORN
松任谷由実
GRAPEVINE
Bank Band
[campaign]
the HIATUS
Superfly
凛として時雨

(洋)
Radiohead
Coldplay
Travis
Oasis
Blur
Mika
Bjork
Queen
Arctic Monkeys
Pink Floyd
Dire Straits

洋楽は主にUKですね。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ギター動画 (13)
音楽 (46)
健康 (37)
アニメ (11)
曲作り (4)
歌詞 (0)
萎え--- (2)
楽曲レビュー (28)
ガメラ (4)
生き物 (0)

ホジホジ

QR

現在の共感者

現在の閲覧者数:

ホジホジ

あなたは

人目

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。