FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージェス動物群

地球の地史区分は、

・先カンブリア時代

・顕生代

と大まかに2つにわけることができ、

さらにこの二つを細かく分けると、

・先カンブリア時代
冥王代
始生代
原生代

・顕生代
・古生代

カンブリア紀
オルドビス紀
シルル紀
デボン紀
石炭紀
ペルム紀


・中生代

三畳紀
ジュラ紀
白亜紀


・新生代

第三紀
古第三紀
暁新世
始新世
漸新世
新第三紀
中新世
鮮新世


・第四紀

更新世
完新世

と、こんな風になります。

僕ら人間も含め、生物が活動していたこと、もしくはしていることが確認された時代は顕生代と言われます。生物は、古生代カンブリア期から突然驚異的な進化を遂げ、哺乳類時代である現在もその古代からの名残を残しています。
カンブリア紀の生物は多種多様で、さまざまな生活様式をしていました。ちなみに捕食の概念が生まれたのはカンブリア紀であるといわれています。海生植物を食べる生き物、それを食べる捕食者。捕食者は決まって大型で、中には2メートルを超える生き物もいました。

やはりこの時代でポピュラーな生物といえば三葉虫でしょう。

200px-ElrathiakingiUtahWheelerCambrian.jpg

三葉虫はカンブリア時代(というか、魚類の繁栄時代まで)はもっとも繁栄していて、もっとも広い範囲で分布していた海生生物で、分類は節足動物。カンブリア時代の海生動物のほとんどは節足動物や、奇妙奇天烈な形をした生物が大半で、現在の視点からするとUMAや地球外生命体レベルの奇形生物が占めていました。それがバージェス動物群です。

三葉虫を筆頭に、地質学ではなくてはならない存在の生物の多くがこのカンブリア紀に集合しています。
たとえばハルキゲニア

260px-Hallucigenia_Artists_Rendering.jpg

細長い針のような足で浅い海底を這い、その口のような細い突起物で餌を吸い上げていたのではないかといわれています。
最近の研究で、この針のような足は節がなく軟質であるという説が有力になっています。

220px-Canadaspis_perfecta.jpg


ちなみに上の画像はカナダスピスという生物ですが、この生物もバージェス動物群では有名な部類。
形状からは、現在のカブトエビを彷彿とさせますね。
プランクトンを主食としていることが明らかとなっています。
プランクトンもこの時代には繁栄していたということでしょうね。

220px-Pikaia_BW.jpg

そして、この動物ピカイアは、バージェス動物群動物群でも屈指の知名度を誇る生物ですが、何が原因で有名かというと、この動物はバージェス動物群でもごくまれな、原始的な脊椎動物だということ。形状はナメクジに近いですが、ナメクジの近縁種でもなんでもなく、現在生きた化石として有名なナメクジウオに近い存在です。こちらのナメクジウオも原始的な脊椎動物のひとつです。
250px-Branchiostoma_lanceolatum.jpg

バージェス動物群にはこんな気持ち悪い生き物もいます。

マーレラ
220px-Marrella.jpg

シドネイア
200px-Sidneyia.jpg

オットイア
200px-Ottoia_burrowing.jpg

あと、地学の教科書やその他古生物図鑑ではポピュラーな

オパビニア
260px-Opabinia_BW.jpg

これはマニアックな種ですが、
アイシュアイア

200px-Aysheaia.jpg

サンクタカリス
250px-Sanctacaris.jpg

ウィワクシア
140px-Wiwaxia_corrugata.jpg


そして、極めつけはこの生物。

アノマロカリス
255px-Anomalocaris_BW.jpg

この生物はこの時代、この生物群のなかの頂点捕食者で、つまりは生態系のトップでした。
体長は全長2メートル。

アノマロカリスの最大の武器は、触手とその口。
anomalo04.gif

この口は2重構造となっていて、手前の口でかみついた獲物は奥の口と触手のアシストでしっかりとロックし、逃げられないようにしていたようです。

触手で獲物をからめとり第1の口へ。その後、その口の中にある第2の口で獲物をバキバキに噛み砕いて。。。。


ゾッとしますね(笑)。

それでも、海に泳ぎに行って、アノマロカリスみたいなやつにかまれでもしたら、ひとたまりもありませんね。



こんな奇妙な生き物がたくさんいて、独自の進化を遂げていたのですから、現在のような生物がかなり進化した時代に、もう一度このような生き物が現れても不思議ではないかもしれません。


とにかく、夢の中だけでもこのような気持ちの悪い生物が出てこないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ken8mochi.blog137.fc2.com/tb.php/71-f6049f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken8mochi

Author:ken8mochi
こんにちは もち です。

生まれ:愛媛県(最近知った)
育ち:愛媛県
高校生。
生年月日:1993年4月11日。

少々生意気ですが、Mr.Childrenを中心とした音楽のレビューなどをやっています。
オリコンチャートを長らく見てきて、いろんな音楽を聴いてきたので、J-POPについての話題なら任せてください。

・好きなアーティスト
(邦)
Mr.Children
ORANGE RANGE
NICO Touches The Walls
STRAIGHTENER
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Salyu
UNICORN
松任谷由実
GRAPEVINE
Bank Band
[campaign]
the HIATUS
Superfly
凛として時雨

(洋)
Radiohead
Coldplay
Travis
Oasis
Blur
Mika
Bjork
Queen
Arctic Monkeys
Pink Floyd
Dire Straits

洋楽は主にUKですね。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ギター動画 (13)
音楽 (46)
健康 (37)
アニメ (11)
曲作り (4)
歌詞 (0)
萎え--- (2)
楽曲レビュー (28)
ガメラ (4)
生き物 (0)

ホジホジ

QR

現在の共感者

現在の閲覧者数:

ホジホジ

あなたは

人目

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。