FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスチルのシングルレビューその8

今日はミスチル31枚目のシングル、「旅立ちの唄」のレビューです。

B000VWZEOY_09_LZZZZZZZ.jpg

彼らの31枚目のシングルで、タイアップの関係で話題にもなったのですが、実は久々にヒットしなかったシングルなのです

初週に24万枚ほどを売り上げ、その後はチョコチョコと売れてはランクを落とし、37万枚には到達しましたが、ここ最近のミスチルの曲では「GIFT」と並んで非常に不遇の存在として扱われています。ファンの中でも人気を二分するシングルとなりました。

ではレビューのほうを。


1.「旅立ちの唄」
これが問題の表題曲。
タイアップは2007年の映画で、ガッキーこと新垣結衣の主演の「恋空」。映画の内容はというと、一人の高校生の少女がある男性を好きになり、ある時その男性の子供を妊娠。絶対産んで育てて見せる!とはいうものの、あることがきっかけで流産。おまけに交際相手の男性は不治の病で死亡。そういった悲劇を乗り越え、これからも生きて見せる!といったよくある映画だったのですが、それが「高校生が妊娠」や「暴力」などの、子供に悪影響であるとかなんとかといった内容だったので世間の批判はかなり酷く、なんかの雑誌が選ぶ最低映画を決める賞「キイチゴ賞」で見事グランプリを獲得という皮肉な結果に。
僕も地上波でこの映画を視聴しましたが、内容がゴールデンタイムで放送するにはあんまりなものだったので、世間の言う「駄作」というものには若干共感を覚えました。

果たして、この曲の評価はというと。もちろん映画の評価に比例していました。

歌詞が、メッセージソングにしてはインパクトに欠けるものでした。なにか1か所取って映えるような歌詞に乏しく、大衆の共感の度合いがあまりにも小さい。

曲も、いつものシングルにしては穏やかで、アルバム「HOME」の延長上にある作品であることはわかるのですが、あまりにも「HOME」色が強すぎたことが、インパクトに欠ける主な要因だったことに間違いはないと思われます。

それでも、この曲を一番好きという方はいらっしゃいます。

それは一意見であり、ファンの中にもこの曲を評価する方はいます。この曲はかなり「HOME」色が強いですが、収録されたアルバム「SUPERMARKET FANTASY」では曲の中間部を担い、前曲と後曲を繋ぐいいアクセントとして役に立っています。
僕もシングルで出た当時はこの曲を好きにはなれませんでしたが、「SF」の収録の流れの中でこの曲を聴くと、なんとなくいい曲のように思えました。

そういえばこの曲は雑貨屋さんでよくかかっているカバーCDにもよく収録されていますが、女性の支持が多かった曲なのでしょうか。よくわかんないですけど。

ちなみにこの曲、PVがありません。


2.「羊、吠える」

僕は表題曲よりこちらの方が好みですね。ミスチルの久々のバンドサウンド。
田原氏のスライドバーも久々に聴けました。
曲の世界観は多くを「皮肉」などで構成していますが、その中にも桜井氏の独特の恋愛への思想などが織り交ぜられており、聴く者を飽きさせません。
この曲も「旅立ちの唄」と同じくアルバム「S.F.」に収録されましたが、この曲も曲のつながりを意識したいい位置に置かれています。


3.「いつでも微笑みを from HOME TOUR 2007.06.15 NAGOYA 」
名アルバム「It's a wonderful world」から、ライブアクトを収録。
2002年ぐらいとは歌い方がかなり変わっているのでファンなら一回は聴く価値あり。
他人の好みは問いませんが・・・僕はこの曲に限ってはこちらのバージョンのほうが好きです。曲そのものが「HOME」に収まる気がします。


というわけで「旅立ちの唄」のレビューでした。
いつの間にか映画のレビューになってるような。
スポンサーサイト

コメント

私もRADのレビューでもしてみようかな
なんてねw

返信

>>ようさん
もしレビューやってたら見にいかせてもらいますよ~。
楽しみにしてまーす(・Ж・)!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ken8mochi.blog137.fc2.com/tb.php/98-a179ffd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ken8mochi

Author:ken8mochi
こんにちは もち です。

生まれ:愛媛県(最近知った)
育ち:愛媛県
高校生。
生年月日:1993年4月11日。

少々生意気ですが、Mr.Childrenを中心とした音楽のレビューなどをやっています。
オリコンチャートを長らく見てきて、いろんな音楽を聴いてきたので、J-POPについての話題なら任せてください。

・好きなアーティスト
(邦)
Mr.Children
ORANGE RANGE
NICO Touches The Walls
STRAIGHTENER
ASIAN KUNG-FU GENERATION
Salyu
UNICORN
松任谷由実
GRAPEVINE
Bank Band
[campaign]
the HIATUS
Superfly
凛として時雨

(洋)
Radiohead
Coldplay
Travis
Oasis
Blur
Mika
Bjork
Queen
Arctic Monkeys
Pink Floyd
Dire Straits

洋楽は主にUKですね。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ギター動画 (13)
音楽 (46)
健康 (37)
アニメ (11)
曲作り (4)
歌詞 (0)
萎え--- (2)
楽曲レビュー (28)
ガメラ (4)
生き物 (0)

ホジホジ

QR

現在の共感者

現在の閲覧者数:

ホジホジ

あなたは

人目

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。